このご時世の不安、心の健康を保つには?

健康に効くワン!

お悩みQ.このご時世、不安に感じる事が多いです。心の健康、どうやったら保てる?」

ムサシ師匠
ムサシ師匠
答え:「柴犬を飼いましょう!」

■詳しい内容■

TVも新聞もネットも、コロナウイルスばかりなご時世です。不安感で、ウツウツとしてきました。どうすればいいでしょうか?

(岡山市東区 OL 27才)

モンちゃん
モンちゃん
新しい日常に、適応できないです・・・
ムサシ師匠
ムサシ師匠
無理もない、このご時世、そんな人も多いと思うね・・・

そんな時は、とりあえず、ワンコでも抱きしめて、脳内フェロモン「オキシトシン」でも出しておこう!

オキシトシンには心を癒やしたり、体の痛みを和げたりする働きもあり、犬と見つめあったときに人間の体内のオキシトシンは3倍以上に増加。これが、犬のセラピー効果の大きな理由だと考えられる。

さらにこの実験では、人と見つめあうことで、犬の側にもオキシトシンが分泌されていることが分かった。

これまで、オキシトシンは同じ種の動物同士が見つめあったり、触れ合ったりしたときだけ分泌されると考えられてきたが、人と犬というまったく違う生き物の間でオキシトシンを分泌しあい、絆を深める仕組みがあることが初めて確認された。

なぜ犬は人の心を癒やすのか?
最新科学が解き明かす4つのキーワード -NHKサイトより-

ムサシ師匠
ムサシ師匠
あのオキシトシンが3倍、ざっば〜って出るんかい!
モンちゃん
モンちゃん
ニヤリ、なんかよう分からんが、とりあえず、ムサシ師匠を抱き締めておこう!

ムサシ師匠
ムサシ師匠
ちょっとやだー、そんなプライベートな写真、アップしないでよぉ〜
モンちゃん
モンちゃん
おー、なんだか元気が出てきたぜぇ〜、サンキュー師匠!

きちんと、科学的にも、証明されているのが、凄いですよね。飲む薬、付け薬、色々ありますが、いわば、ワンコは、いわば「抱き薬」。抱けば、オキシトシンが出て、精神が安定するんですから!

モンちゃん
モンちゃん
人の健康に効くんなら、ムサシし師匠のエサ代も健康保険が効くように、安くして欲しいわ。

どーですが、自民党の皆さん!

こういう不安がちな世の中になると余計に、ワンコがいるありがたさが目に染みすわな。

結論:不安なご時世は、柴犬を抱きしめて、オキシトシン出して、乗り切ろう!ワン